モンゴル・ラオス海外不動産投資セミナーならSIBJへモンゴル・ラオス海外不動産投資セミナーならSIBJへ

モンゴル・ラオス海外不動産投資セミナーならSIBJへ モンゴル・ラオス海外不動産投資セミナーならSIBJへ

SIBJで投資をする3つの理由

  • 自社で金融機関を運営

    SIBJは、傘下にノンバンクなどの金融機関を抱える総合金融グループです。 現場の金融機関が持つ多くの情報を活かして投資の判断をしていますので、単に手数料収入が目的の仲介業者とは違います。また実際あるかどうか分からないキャピタルゲインをあてにしておらず、情報の質や姿勢の違いを感じていただける手堅い安心感のある投資になります。

  • 国内にいながら契約手続きできる
    手厚いサービス

    SIBJでは日本人スタッフが毎月現地に出向いて、厳密な品質管理や工程管理の調査を行いに行っているので、高クオリティーな物件を保証できます。また購入に関して、送金や登記はご購入者様と売主様との間にSIBJが入るので、日本にいながら手続きが完結できることもポイントです。

  • 信頼できる情報

    優良な物件を購入する際に大切になってくることは現地の情報です。SIBJでは傘下の金融機関を含め現地常駐スタッフがおり安全性・収益性の高い物件をチェックしておるので信頼できる情報が手に入ります。また物件の開発から携わっているためデベロッパーの詳細な情報もご提供できます。

こんなお悩みありませんか?

  • 新興国の口座開設って金利がいいの?
  • 海外とのやり取りなので色々手間がかかるのでは?
  • 工事が順調に進まなかったらどうしよう
  • 売却先が見つからなかったらどうすればいいの?
  • 現地に何度も通わないといけないの?
  • 為替で損が出てしまったらどうしよう。

ひとつでも当てはまる方は
今すぐご相談ください!

SIBJなら手堅い投資が可能なので
あなたのお悩みを解決できます!

モンゴルとラオスは実は今注目されている
後発新興国となっています!!
この2つの国の魅力をご紹介致します。

モンゴル不動産投資魅力

  • POINT1人口が右肩上がりに上昇中

    モンゴルの人口は年2%と継続的に増加しています。人口ピラミッドも綺麗な三角形になっており、経済発展を期待できる典型的な人口分布となっています。さらに年々増加する人口のうち60%は首都のウランバートルに集中しているためウランバートルの物件は物理的に不足している状況になっています。

  • POINT2投資に適している経済成長の谷間にある

    2011年は世界で最高の経済成長率を誇っていたモンゴルですが、現在は景気のどん底という状況です。そんな中IMFの救済措置が決まり、各国際機関がモンゴルの経済成長予測を上方修正しました。現地の会社にとってはまだ大変な状況にありますが、モンゴル経済の一時的な停滞は、投資における好機と捉えています。海外の投資家から見れば今が参入の絶好の時期なのです。

  • POINT3鉱山資源が豊富である

    モンゴルでは、金・銅・石炭・原油などの鉱山資源が豊富に眠っています。複数の大規模な開発プロジェクトが現在進行しており、中でもオユトルゴイ鉱山は世界有数規模です。同鉱山は2021年から年間30億ドル分の金・銅輸出が見込まれており、オユトルゴイの恩恵だけでモンゴルのGDPは将来的に現在の25%増となる見込みです。

ラオス不動産投資魅力

  • POINT1人口の増加

    ASEAN唯一の内陸であり、近隣諸国に比べ経済発展が遅れているラオスですが、国民の50%が20歳以下であることや、毎年2%程度人口が増加しているなど、将来的に経済発展が見込まれる典型的な人口分布となっています。

  • POINT2高キャピタルゲイン

    東南アジア最後の後発新興国だから期待できる"高キャピタルゲイン"。ラオスは、豊かな自然と石炭や天然ガス、鉄鉱石など豊富な資源に恵まれた国で、その多くが手つかずの状態です。また一人当たりのGDPは約1,800ドルと、ASEAN諸国の中では下位層にありますが,経済成長率は8.0%という高い成長率を維持しています。近隣諸国の不動産価格が急上昇している中、ラオスの不動産価格はまだ低い水準にあるということは、大きなチャンスといえます。

  • POINT3先行者利益が狙える

    高級コンドミニアム早期参入で狙える"先行者利益"ラオスでは国際スタンダードのコンドミニアムは現状4棟のみです。ベトナムのコンドミニアム法が今後2~3年で採用される予定であり、早期段階の参入であるからこそ先行者利益が狙えます。また現地の外国人や富裕層は近代住宅の強い需要を持っている一方、供給が極めて少ない為、賃料の高止まりが予測されます。都心の一等地という立地であることから、不動産価格上昇率も高いことが見込まれます。

海外不動産投資を始めるなら今がチャンスです!

SIBJご支援実績

  • モンゴル/ ウランバートルPRO-3 (オフィスビル)450万円~/利回り8%保証

  • ラオス/ビエンチャンMuong Thanh Luxury Vientiane
    (コンドミニアム)
    125,000US$~/想定表面利回り10%

  • モンゴル/ウランバートルAmbassador Suite
    (高級サービスアパートメント)
    128,000US$~/想定表面利回り10%

多くのお客さまにご満足を頂いております。

セミナー内容

何故今、海外新興国で資産運用なのか?

①海外新興国には、18ヶ月で30%リターンの不動産投資物件がある?
②表面利回り10%以上の可能性がある?
③現地での海外法人設立のメリットとは?

セミナーに参加していただいたお客様の声

  • 良い勉強が出来ました。ありがとうございました。(S.Tさん)

    不動産は敷居が高いと思っていましたが、不動産投資の第一歩としておもしろい案件だと思いました。とても興味を持つことが出来、良い勉強が出来ました。ありがとうございました。

  • 良い勉強の機会でした。(M.Iさん)

    良い勉強の機会でした。資産運用の考え方について新しい商品を学べたことは大変な収穫でした。

  • 非常に良いお話をありがとうございました。(T.Sさん)

    興味深い話が聞けて良かったです。非常に良いお話をありがとうございました。
    これからも宜しくお願いします。

手続き流れ

  • 資料請求・セミナーの予約

    海外不動産投資がどのような内容なのか、パンフレットのご送付はもちろんオフラインの対面にてご対応致しますので、お気軽にお問合せ下さい。
  • セミナー、個別相談

    個別のご質問に対応させて頂いておりますので分からない事がございましたら、すぐにご相談下さい。
  • 案件・物件選定

    海外不動産、外貨定期預金、海外法人設立等商品を幅広く扱っておりますので、お客様のニーズに合った案件をご提案させて頂きます。
  • ご契約

    スタッフは日本人で、契約も日本語でのご対応ですので、安心してご契約いただけます。
  • アフターサービス

    ご成約後の手順サポートはもちろん、資産運用に関するアドバイスや新商品のご提案を随時ご提案させて頂きますので、お客様と長くお付き合いをさせて頂きます。

よくある質問

  • Q1.国内と比べて海外不動産投資って安定しているんですか?

    国内と海外の不動産を比較してよく言われるのが、「国内は家賃収入中心、海外は値上がり益中心」ということです。
    日本と比べ、アジア諸国ではまだまだ人口増加が著しい国も多く、適切な物件を購入すれば、かつての日本のように高く安定した家賃収入が期待できるのです。

  • Q2.値上がり益による収入増加は見込める?

    はい。国内の不動産物件においては、例えば短期間などで物件の価格が大きく変動する事はそうありませんので、
    値上がり益を狙って投資をするケースは少ないと言えます。しかし海外不動産においては、この値上がりも十分に狙う事が可能です。
    特に成長著しいアジア諸国では、物件の価格が短期間で大きく上昇するケースもあります。
    経済成長が一気に進むことで不動産価値が上昇し、物件価格も大きく上昇することが考えられます。

  • Q3.現地の視察はできますか?

    当社でモンゴル視察ツアーを開催しています。当社が建設した物件の視察を始め、ウランバートルの経済発展を肌で感じていただけます。
      また現在区分所有をご購入のお客様にはツアー代金キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

ただ今多くのご依頼を頂いております。
お早めにご相談ください。

セミナー、資料請求申込みフォーム

お名前必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
メール配信必須
郵便番号任意

※資料請求の場合は必須です

住所任意

※資料請求の場合は必須です

何故今、海外新興国で資産運用なのか?

①海外新興国には、18ヶ月で30%リターンの不動産投資物件がある?
②表面利回り10%以上の可能性がある?
③現地での海外法人設立のメリットとは?

セミナー会場
アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前 1206号室
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
※建物の外観:1階にタリーズコーヒーが入っているビル。大阪駅前南交差点の角地に位置するビルです。
http://abc-kaigishitsu.com/osaka/ekimae/access.html
セミナー日時
6月30日(土)10:30~12:00
会費
3,000円